スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
旅行まとめ
3日目の続きから

hc12
ハースト城のそばにある海岸にて
ゾウアザラシの群れです
寒いのか、肩寄せ合って寝ています
隙間がありません

hc14
μは勿論、城よりゾウアザラシでした

LAに戻り、この日はご夫妻のお宅へ泊めていただきました

fa1
久々にコンビにへ
「Famima!!」が近くにありました

fa2
寒い季節、食べたくなります・・・
お店の方に了承を得て、写真を撮らせてもらいました

hw1
おにぎりもあったけど
残念ながら米がなんとなくアルデンテでした・・・

hw2
夜は「ろう人形館」へ
μは怖くて、ずっと寝たふりをしていました
ほんとに今にも動き出しそうで、大人でもちょっと怖い感じでした

hw3
夜のチャイニーズシアターもなかなかのものでした

v1
ご夫妻のお宅には2匹の猫ちゃんがいました
μはそれが嬉しくて嬉しくて、ずっと追い掛け回していました
おそらくこの旅行、μには猫ちゃんとゾウアザラシの印象しかないと思われます・・・

今回のプチ旅行、かなりハードだったのですが
普段は行けない場所ばかりで皆、大満足でした

サンクスギビングが終わり
街は一気にクリスマスへ突入です



スポンサーサイト
【 2009/11/30 01:16 】

| 旅行 | コメント(8) | トラックバック(0) |
旅行3日目
今回のプチ旅行の一番の目的地

サン・シメオン(サンフランシスコとロサンゼルスの大体中間あたり)
にある「ハースト城」
新聞王であるウィリアム・ハーストが1920年代に建てたお城です
政治家やハリウッドスターなどをこの城へ招いて
おもてなしをしていたそうです
現在はカリフォルニア州の公園として一般に公開されています

hc1
ビジターセンター

hc2
見えますか?山の上に建つお城が・・・
ビジターセンターからの写真です

hc3
このツアーバスに乗り、城へ向かいます

μがいるので、個人で自由に回れないものか、と調べたところ
必ずツアーに参加しないといけないのだそうです
ツアーはいくつかあり、初めて訪れた人にはツアー1がお勧めだとか

hc4
城への道程は遠く、途中こんな動物さん達に遭遇

hc6
城へ着いて、ナビゲーターの方に最初に連れていってもらった
「ネプチューンプール」

hc5
美しすぎてため息の嵐です

hc7
これがメインとなる建物
計115室の部屋があるそうです

hc8
リビングルーム
天井までもが凄いです

hc9
ダイニングルーム

hc10
こんな場所で食事をしたら
何食べたかわからないだろうなぁ・・・

hc11
室内にもプールがありました

他にも大きな映画室や、ビリヤード室
客室も至る所にありました
もう何もかもが凄すぎて、笑うしかありませんでしたが
とても貴重な経験ができました


Hearst Castle
750 Hearst Castle Road
San Simeon, CA 93452-9740




【 2009/11/30 00:57 】

| 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) |
旅行2日目
2日目はLAから北上して「サンタバーバラ」の町へ

tg5
観光客が多く訪れるという通りへ

tg6
少しはずれた通りを歩くと、こういう古い建物がたくさんありました
夫はじっくり見たかったようなのですが
少しハードスケジュールだったため残念ながら素通りでした

tg3
サンタバーバラで有名だといわれる
ボタニックガーデンにも行きました

tg8
見たことのない植物がいっぱいでした

tg9
サンタバーバラを去り、また北上
カリフォルニアのデンマークといわれる「ソルバング」という街へ

tg10
街そのものが可愛いのに加えて、クリスマスの飾り付け
ここは私がもっとゆっくりウロウロしたかった街でした

tg11
夕飯をここで済ませたらすっかり外は暗くなっていました
Bakeryもたくさんあったのだけど、既に閉店していて買えませんでした

夫と私、この二つの街にはまた来よう。と約束しました



【 2009/11/29 23:59 】

| 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) |
旅行へ
こちらはサンクスギビングで4連休でした

夫の元同僚夫妻がLAに住んでいるので
訪ねがてら一緒にプチ旅行を楽しんできました

サンクスギビング当日はハイウェイが渋滞
車で2時間のLAが倍の時間かかりました

着いたら既に暗くなっていたので、早速食事へ
夫の元同僚はロシア人
お勧めのロシア料理のお店へ連れて行ってもらいました

tg1

ロシア料理って、ボルシチとピロシキしか知らなかった私

tg2
とっても美味しいボルシチでした

tg3
ロシアの餃子。クリーミーでした

tg4
μも気に入って食べていたケバブ

ご夫妻とは1年前のサンクスギビング以来の再会
食事の後は夜のドライブを楽しみました

翌日から旅行へ出発です



【 2009/11/29 23:09 】

| 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) |
トホホ・・・
またまたディズニーランドに行ってきました
この間のチケットが、まだ一日有効だったので
期限が切れる前に・・・というケチケチ根性

夫が前日の夜に「明日行くぞ!」なんて言い出すもんだから
慌ててホテルを取って準備。翌朝6時過ぎに出発しました

宿泊するホテルの駐車場に車をおいても良いと言われて遠慮なくピース
そこから徒歩でディズニーへ。前回行けなかった所を回ることにしました
でも実は私、「あー頭痛くなりそぅ・・・寝不足だからかなぁ・・・」ってチラッと思っていました

disney1
TOON TOWN

お昼を食べてホテルへ一度戻りチェックインをしようか・・・なんて話しながら
頭はどんどん痛くなり・・・とりあえずホテルで横になりに。

そこでまた大事件!

普段、夜はあまり運転をしないので車のライトって点けないんです
でも今回は朝早く出たため、ライトを点けていました・・・
もうおわかりですよねー

そうです!バッテリーがあがってしまいました!!!

夫に近くのお店まで薬を買いに行ってもらって、私は既にベッドで寝ていました
夫はバッテリーの対処です。多分周りにいた方に色々手伝ってもらったんだろうけど×だったみたいで。
ホテルのフロントで教えてもらったお店が既になくなっていて、結局この日は何も出来ずがっくり
夕方から夫とμの二人でエレクトリカルパレードを見に行ってもらいました
薬を飲んで少し寝たら、私の頭痛も治り、やれやれ
今回のディズニーは不発でしたが、μは楽しんでくれたようなので良かった

翌日、片道3マイル(約5キロ近く)の道程をバッテリー担いで(正しくはμのベビカを使って)夫は歩いて往復
私達はディズニーの周囲をお散歩

disney2

バッテリーは偶然にも同じお店で購入した物だったようで
無料で交換してくれたそうです
思わず夫と「神様はまだ見放してなかったね!」と大喜びしてしまいました
そして無事に車は動いてくれました

疲れきってた夫がお昼に食べたいと言ったのは「中華」
近くの中華料理のお店に行き、美味しい~食事で少し元気になった夫
でも、まだまだ頑張ってもらいます

帰る途中、ご近所ママさんから教わったパン屋に立ち寄ってもらいました

beach
ここは日本人経営のパン屋さん
お店に入ると「ここ日本のカフェ?」と思うような感じでした

pan
店名にもなっているクリームパン。クリームがとっても美味しかった~

それから家の近くのビーチで少し遊んで、無事に帰りました

ほんと、今回はトホホな旅となりましたが
美味しい物にはたくさん出会えて、結果的には良かったのかな笑い。
【 2008/08/14 23:10 】

| 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。